2018年3月2日金曜日

卒園おめでとうの会

2月22日ノアホールにて本年度最後のすまいるの発表会「卒園おめでとうの会」を行いました。
主に年長の保護者を中心として、曲決めや小道具などを準備しました。
ノアホールには年長の子どもたちと先生たちに集まってもらいました。

「勇気100%」「ありがとうの花」「さんぽ」「にじ」の4曲を歌いました。
それぞれの曲は、運動会やキャンプ、園生活など思い出の曲でした。






園児たちが入場すると同時に泣いてしまうメンバーもいましたが、
色々な想いをのせて最後まで歌うことができました。

今回はなんと2回もアンコールをもらってしまい、またまた驚きの連続でしたが
涙でいっぱいになっているメンバーも楽しく終わることができるように、子どもたちにも立ってもらい、
振付をして、全員で大合唱をしました。




ステップや振付、本番ぶっつけのテープ、手話など盛りだくさんの曲でしたが、
どれも素晴らしい出来だったと思います。
そして、何より卒園前にこのような思い出が作れたことが、なによりものプレゼント!と思えた会になりました。

2018年2月8日木曜日

本年度最後の練習

2月7日(水)今日は2週間後の本番前の最後の練習日です。
年末に年長メンバーで話し合いをして、曲を決めて少し小道具も準備をしました。
準備や練習時間が短いため、これで本番をむかえられるかという不安もありました。
そこで、肱岡先生に時間をつくってもらい、最後のレッスンをお願いしました。



肱岡先生はとても優しく、たくさん褒めてくれます。常に、私たちが楽しく歌えるように、聴いている人も一緒に楽しくなるようにということを考えて色々なアドバイス をしてくれます。今日の練習も、先生に指導して頂き、楽しくのって歌えるようにとステップなども追加してもらいました。もちろん、音楽的な指導もです。



練習の最後に、すべて歌い、先生に「とてもいいかんじですよ。きっと本番もうまくいきますよ」と言ってもらえると嬉しいです。
やはり、先生のレッスンは楽しいです♪
また、来年度も新しいメンバーになりますが、肱岡先生、これからもすまいるをよろしくお願いします。

2月21日(水)が本番となります。
インフルエンザがとても流行っているので、メンバーのみんなが元気に参加できるよう祈り、私も頑張ります!
また楽しい思い出が1つ増えることを楽しみに・・・♪

すまいる 土井 友佳


保護者クリスマス会本番

12月2日(土)、ついにこの日がやってきました。
在園児の保護者を対象としたクリスマス会で、私たちすまいるも歌を2曲披露するという本番です。
曲目は「さやかに星はきらめき」「ジョイトゥザワールド」です。
先日、園児むけに歌った曲と同じなのですが、緊張感は全く違ったのではないかと思います。
なぜなら、ノアホールは保護者の方で満席。後ろの方には立ち見の方もいらっしゃいました。
この日はメンバーで集まっての発声練習などができいないため、私も少し不安になって いました。

ところが、外部のハンドベルの方の素敵な演奏をきいていた中で、MCの方が「こんな近くに保護者の方がいると思っていませんでした。とても緊張します。」という話に、保護者の方が笑い、ノアホールが和んだように思えました。私自身も緊張がとけて、この場でみんなで歌えることが楽しみになりました。
司会者から紹介があり、すまいるの演奏の始まりです。

春から練習してきた成果が十分に発揮できたのではないかと思えるくらいの歌声を披露できたと思います。


                 


私自身、歌い終わったときは本当に感動して温かい拍手にうるっときていました。
そんな余韻のなか、アンコールリクエストがきたのには驚きで大パニックに なってしまいました。
しかし、メンバーのみんなが「さんぽを歌おう!歌えるよ!」と背中を押してくれて、楽しく「さんぽ」を歌って発表を終えることができました。

本番後、「とても感動したよ」「すてきな歌声で泣きそうになったよ」「すごく頑張ったんだね」などたくさんの声をいただきました。
この日もまた、すまいるのメンバーみんな、園のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。

次回は2月に年長さんむけに「卒園おめでとうの会」を企画しようと思っています。
この本番で今年度のすまいるの活動が終わりです。すてきな会にできるようがんばります!
                                   
                                      すまいる 土井 友佳

2018年1月23日火曜日

全園児向け発表会をしました!




みなさん、こんにちは。

遅くなりましたが、本年度初めての本番、全園児向け発表会の報告をします。






11月22日ノアホールにて、初めての歌声を披露しました。
曲目は、「さやかに星はきらめき」「さんぽ」「ジョイトゥザワールド」、
アンコールに「小さな世界」を歌いました。
クリスマスソング、ゴスペル、子ども向けの曲などジャンルもさまざまでした。
見て・歌って楽しめるようにと、小道具を手作りして、おどりを入れたりしました。






最初は園児もメンバーもなにが始まるかとドキドキした空気が流れていましたが、知っている歌が始まるとノアホールは園児の笑い声と歌声で大盛り上がりとなりました。


本年度の目標であった、
「全園児むけのプログラムを考えて、発表会をする!」
と、すまいるリーダーたちで春から動いていました。すまいるのメンバー募集を終え、夏休み明けから本格的な練習を始めました。
肱岡先生にも月2回のレッスンをしていただき、毎週ママたちも一生懸命練習をしました。
本番当日まで、不安や緊張でハラハラもしていましたが、とても素晴らしい会ができたと思っています。

園児たちの笑顔を見ながら、私たちも笑顔に歌う、ノアホールはみんなの歌声でいっぱいになる♪そんな会にできたのも、園の協力、先生の指導、ママたちの努力の成果だと思っています。







さて、次回はいよいよ、保護者向けクリスマス会での発表です。メンバーは保護者むけの本番のほうがドキドキすると言ってましたが、、、


次回、報告します(^ー^)


すまいる 土井 友佳



2018年1月9日火曜日

今年もよろしくお願い申し上げます

すまいるの皆様へ
あけましておめでとうございます。
今年も「すまいる」の皆さんの歌声を園児達に聞かせて下さい!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年9月14日木曜日

9/13 保護者クリスマス会にむけて練習開始

・いよいよ今月913日から、保護者クリスマス会へむけての練習が始まります。
 27日からは、先生のレッスンもスタートするので、とても楽しみにしています。

すまいる 土井友佳